So-net無料ブログ作成

あいづっこ宣言

10221.jpg
あいづっこ宣言
1 人をいたわります
2 ありがとう ごめんなさいを言います
3 がまんをします
4 卑怯なふるまいをしません
5 会津を誇り 年上を敬います
6 夢に向かってがんばります
やってはならぬ やらねばならぬ
ならぬことは ならぬものです

 これは会津若松市(福島県)が,青少年の健全な
成長を願って策定したものです。子供たちばかり
でなく,大人もこの宣言を心に刻み,日常に生かす
ため,朝のあいさつ「おはよう」運動,「あいづっこの
仕事(お手伝い)」,「夢に向かってがんばります宣
言」などの取り組みが推進されています。
 小学生を対象とした「あいづっこの仕事」では,
家族と話し合って自分の仕事(お手伝い)を決め,
決めたことは「やらねばならぬ」の信念で行います。
おふろ洗い,布団敷き,食器洗いなどにがんばる
子供の姿,進んで手伝う姿に,親は子供の成長に
気づき,感動するといいます。子供たちも手伝いを
通して責任感や達成感を味わうことで,家族の一員
としての自覚と自律心が育つのです。
 幕末の戊辰戦争で敗れた会津の人々は「朝敵」
「賊軍」として筆舌に尽くしがたい苦難の道を歩みま
した。だからこそ,彼らは会津武士としての不撓不屈
の精神と敗者の心に寄り添う「武士の情け」を持ち続
けたのです。その信念を象徴するのが「やってはなら
ぬ やらねばならぬ ならぬことは ならぬものです」と
いう言葉です。
10224.jpg
 平成18年,徳島県鳴門市の板東を舞台にした映
画「バルトの楽園」により,第一次世界大戦時,板東
俘虜収容所の所長だった松江豊寿大佐のドイツ人
捕虜に対する人道的な扱いが脚光を浴びました。
松江大佐は,明治5年会津若松で生まれ会津武士
の精神を受け継いだ人です。
 今こそ松江大佐の生き方が求められています。
人をいたわり,がまんができ,「ならぬことはならぬ」
と決まりを守れる心の強い人になりましょう。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

4年生保護者

あいづっこ宣言は是非子供達に教えて頂きたいと思っておりました。

校長先生、有難うございます。
by 4年生保護者 (2012-10-25 21:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。