So-net無料ブログ作成

くすのきしげのりさんの読み聞かせ [校外行事]

02083.jpg
絵本作家くすのきしげのりさんの読み聞かせが久勝公民館でありました。

くすのきさんは,徳島県生まれで,小学校教諭,鳴門市立図書館副館長
などを経て、現在は、児童文学を中心とする創作活動と講演活動を続け
ておられます。絵本『おこだでませんように』(小学館)が、2009年に全国
青少年読書感想文コンクール課題図書に選ばれています。
『ふくびき』(小学館),『ともだちやもんな,ぼくら』(えほんの杜),『もぐら
のサンディ』シリーズ①~④(岩崎書店),『あたたかい木』(佼成出版社),
『えんまのはいしゃ』(偕成社),『みずいろのマフラー』(童心社),『ええと
ころ』(学研),『メロディ』(ヤマハミュージックメディア)など多くの作品を書
いておられます。
毎日童謡賞優秀賞,児童憲章愛の会創作童話優秀作,児童文芸家協会
創作コンクール優秀賞,新美南吉童話賞入賞,キッズエクスプレス21創作絵本
コンテスト大賞,JBBY(日本国際児童図書評議会)賞バリアフリー部門受賞
等数多くの表彰を受けておられます。

子どもたちは,4冊の本を読んでいる間,ずっと本の世界に入り込んでいる
ようでした。くすのきさんの本は,人間はみな大切にされなければならない
自分のよさ友達のよさを見つけよう,いざという時に友だちを大切にしよう
等・・・いろいろなメッセージを子どもたちの心に届けてくれたと思います。
02082.jpg




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。