So-net無料ブログ作成

新しい漢字を作ろう(スコット) [6年生]

03137.jpg
スコット先生との最後の授業は「新しい漢字を作ろう」でした。
まず同じもの(部分)を2つ使ってできている漢字をさがしました。
「林」「羽」「弱」「競」などが出ました。
次に同じ漢字3つを使ってできている漢字を問いかけると
すぐ「森」「品」「晶」が出ました。
そして、「車」が3つでできている漢字もある「轟」と書きます。
何と読むのでしょうと問うと「とどろき」と正解が出ました。
徳島には「轟の滝」があるので知っていたようです。
「牛」が3つで、「犇めく」と書きます。何と読むのでしょう。
「女」が3つで、「姦しい」と書きます。何と読むのでしょう。
これらは、上の文字をヒントに出すと分かった子がいました。
他にも「毳」「贔」「驫」「磊」などいろいろあります。
こんどは、実際には無いが、新しい漢字を作ってみようという
ことになりました。こんな時、子どもの発想は柔らかい。
次々と出るは、出るは。
砂が3つで「砂砂砂(さばく)」
卒が3つで「卒卒卒(そつぎょうせい)」
頭が3つで「頭頭頭(はげあたま)」(^o^)・・・
最後に自分の作品と一緒に記念撮影!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。